SEESOFT KN
シーソフトKN
レブイットが開発した革新的なプロテクター

低反発素材の多層構造により最高レベルの安全性能を実現しました。ライダーの快適性と安全性を確保する為に開発されたプロテクターです。2種類の素材をブレンドし、優れた低反発性と柔軟性を確保、それを多層構造とすることであらゆる角度と強い衝撃を分散、最小化します。これにより通気性と運動性を損なうことなくCE規格/レベル2をクリアします。
  • Detail
  • 品名
  • BACK PROTECTOR (バックプロテクター) 
  • 型番
  • FPB002
  • 材質[素材]
  • Polymer Foam
オプション適合表
CE規格とは
CE規格とは欧州(EU)域内における製品の自由移動を目的として導入された法律です。
消費者の安全、健康または環境における要求を満たしている製品には証明として「CEマーク」を表示することができます。CEマークが表示された製品はEEA(欧州経済圏)域内のすべての国において安全認証に手続きに煩わされることなく、自由に流通・販売が可能になるのです。
現在、オートバイ用のライディングプロテクターの安全基準を設けている規格は世界的に見てもこのCE規格のみとなっております。
レブイットのライディンググローブ プロテクター レブイットのライディンググローブ プロテクター
レブイットのライディンググローブ プロテクター
主な基準とその理由
バックプロテクターは「EN1621-2」、それ以外のプロテクターは「EN1621-1」として基準を定められ、さらにそれぞれレベル1とレベル2の審査基準が存在します。
安全性以外にも装着時の動きやすさを対象としたフィッティングの項目も設けられており、ライディングに適したプロテクターの証でもあります。
主となる衝突安全性においてはどちらも事故時の衝撃を一定レベルまで下げることが条件となり、1メートルの高さから5キロの鉄槌を落下させたときの衝撃残留値によって審査されます。

CE-level1 衝撃テストにおいて、衝撃残留値が24kNを超えないこと
CE-level2 衝撃テストにおいて、衝撃残留値が12kNを超えないこと
※プロテクターを使用しない場合の衝撃残留値(kN)は50kN
より数値の小さいものが衝撃も小さく、プロテクション効果が高いと判断できます。

現在の市場に流通しているプロテクターの中には、明確な安全基準を満たしていないにも関わらず、特殊素材やギミック等の特性を謳い「感覚的で曖昧な安全」を掲げている物もあります。中には実際の安全性が確保できていない物が存在するのも事実です。しかし、プロテクターは安全を確保することが目的です。数値で実証され、明確な基準で審査された「CE規格」をクリアした物をお勧めします。
レブイットはお客様の使用状況に応じて選べるようにCE規格をクリアしたプロテクションをオプションとしてラインナップしました。高性能ウエアをより快適に、より安全にアップグレードしていただくことができます。
未知なる世界へのツーリング、安心に包まれた極上のひとときをライダーにもたらしてくれるでしょう。
Recommend Items